結婚指輪の準備

結婚のしるしとして新郎新婦が交換する指輪のことを、結婚指輪と呼びます。結婚指輪を選ぶ時に、どのようなものを選んだらいいか分からない方が多いと思います。そこで、巷で人気の結婚指輪ブランドランキングを紹介していきます。

巷で人気の国内指輪ブランドランキング

no.1

銀座ダイヤモンドシライシ

国内の結婚指輪ブランドで常に上位へ君臨しているのがこの銀座ダイヤモンドシライシです。なんと取り扱っている指輪の種類が200もあり、年代を問わずに選ばれています。また、オーダーすることが可能なので、好みにあった指輪を見つけることができるでしょう。

no.2

4℃

1972年から続く老舗の4℃は国内で高い人気を得ています。4℃もデザインの種類が豊富で、150以上あると言われています。指輪だけでなく、ティアラもオリジナルのものを作ることができます。

no.3

俄(NIWAKA)

俄は国内でも人気ですが、海外でも人気のブランドです。高いデザイン性が評価されており、更に指輪ひとつひとつに思いが込められています。指輪に込められた思いを調べてみると、俄ファンになること間違いなしです。

no.4

プリモ・ジャパン株式会社

プリモは店舗で接客している従業員の多くがジュエリーコーディネーターの資格を持っているので、相談に対して丁寧に乗ってくれるでしょう。特に人気なのが、ダイヤモンドと空枠を組み合わせることにより製作できるオリジナル指輪です。

no.5

Mariage

Mariageは、婚約指輪を合わせると300種類もの指輪を揃えており、自分らしさを身に付けることができるでしょう。妥協しない指輪づくりを目標にしているので、ひとつひとつの指輪の仕上がりが綺麗です。

結婚指輪が決まったら

結婚指輪が決まったら次は結婚式について決めていきますが、その時に多くのカップルが悩むのが前撮りをするかしないかです。前撮りにはさまざまなメリットがありますが、ある程度の費用が掛かってしまいます。ここからは、前撮りをするメリットや費用の相場について見ていきましょう。

前撮りをするメリットや費用相場を確認しよう

指輪

前撮りをするメリット

前撮りを行うことにより、当日に写真撮影を行わなくてもよくなります。なので、時間的余裕ができます。結婚式当日に写真撮影をするのは、幸せな空気間を感じながらゲストと一緒に撮影することができます。ですが、基本的に結婚式は時間が押してしまうので、ゆっくりと写真撮影している暇はありません。カメラマンに依頼することで、挙式や披露宴の間に写真をとっても貰うことは可能ですが、撮れた写真を確認しながら撮影することは厳しいと考えておいた方がいいです。イメージ通りの写真撮影をしたいのであれば、前撮りを行った方がいいでしょう。

前撮りにかかる費用

結婚式での写真撮影を前撮りにする場合は、撮影場所や衣装、写真の数によって大きく変わってきます。名古屋のスタジオ撮影の場合は7万円前後で、ロケーション撮影の場合は、12万円前後が前撮りの相場になっています。プランなどによって多少は変わりますが、平日に撮影する場合は、多少値段が安くなる傾向にあるので、少しでも料金を節約したい方は平日に利用してみるといいでしょう。

前撮りで人気の衣装

  • ウェディングドレス
  • 白無垢
  • 色打掛和服

広告募集中