フォトウエディングの魅力や前撮りとどう違うか解説

フォトウェディングとは?

フォトウェディングは、結婚式の披露宴などを行わない代わりに写真撮影を行うことでおす。最近フォトウェディングの利用者が段々と増えてきていますが、その魅力とは一体何なのでしょうか?一緒に確認していきましょう。

人気のフォトウェディングスポット

  • 沖縄
  • 福岡
  • 北海道

フォトウエディングの魅力や前撮りとどう違うか解説

新郎新婦

フォトウェディングを利用するカップル

フォトウェディングを利用することが多いカップルを紹介していきます。まずは、入籍だけをしたカップルです。別に結婚式はやりたくないけど、入籍だけだとどうしてもさみしいと感じる方がフォトウェディングを利用します。二人が結婚したという記念を写真という形で残すことができます。次は、いろんな理由で結婚式をしなかったカップルです。結婚式をしたくてもしづらいことってありますよね。例えば、再婚の人であったり、できちゃった婚で結婚式どころではない方などいろんな事情があります。そういったカップルがフォトウェディングを利用します。

結婚

フォトウエディングの魅力

挙式や披露宴は行わないけど、記念として何かを残したいという方に選ばれているフォトウェディングですが、その魅力を4つ説明していきます。まず一つ目は、衣装を選べるということです。滅多に着ることのないウェディングドレスをフォトウェディングなら着ることができます。その他にも、和服などたくさんある衣装の中から自分達が着たいものを選ぶことができます。二つ目は撮影場所を選べることです。場所に指定は無く、公園やビーチ、神社に協会など好きな場所を選ぶことができます。二人が出会った場所など思い出の場所で撮影するのもいいでしょう。

ウェディング

フォトウエディングの魅力②

フォトウエディングはカップルの都合を合わせるだけで、行うことが可能です。結婚式を挙げる場合は、家族の予定などに合わせる必要がありますが、ウェディングフォトではその必要がありません。いつでも自分達が思い立った時に行うことが可能です。四つ目は費用が抑えられるということです。結婚式を行うためには、数百万円という費用が掛かってしまいますが、フォトウエディングでは10万円も掛からないでしょう。

結婚式

フォトウェディングと前撮りって何が違うの?

よく一緒と思われているフォトウェディングと前撮りですが、明確な違いがあります。前撮りは、後に結婚式を挙げるカップルが、結婚式より少し早く写真撮影を行うということです。これにより、撮影した写真を式当日に利用することが可能です。結婚式の前に撮影するのが、前撮りで、後に撮影する場合は、後撮りになります。フォトウエディングでは、結婚式を挙げないので、そこが違います。やっていることはあまり変わりませんが、目的などが全然違うので、間違ってしまわないように気を付けましょう。

広告募集中